2021年7月21日現在、日本人のスペイン入国が可能です。
スペイン入国の際には、PCR検査、入国後の待機期間不要です。
ただし、ヨーロッパのシェンゲン協定の以下の国で乗り継ぎがある場合は最初の到着地での入国となるので、その国の入国規制が適用されますので注意が必要です。

例)スペインのバルセロナに行くにあたり、イタリアのローマで乗り継ぎがある場合はイタリアの入国規制が適用となります。

PCR検査や待機期間がない状況で入国をするには下記の手段があります

  • シェンゲン協定に加盟はしているがPCR検査や待機期間を不要とする国での乗り継ぎ
  • シェンゲン協定に加盟をしていない国での乗り継ぎ(その国がPCR検査や待機期間を不要とすることが必須)
  • 直行便(マドリード行きのみ・運行日に限りあり)

例)カタール航空でドーハ乗り継ぎの場合はPCR検査、入国後の待機期間不要です。(2021年7月21日現在)

スペイン入国で必要な書類

Spain Travel Health(SpTH)と呼ばれるアプリをダウンロードし、内容登録が必要です。
全ての内容を入力し終えると、QRコードが付与されますので、それを入国後に係員に提出すれば入国が出来ます。
※アプリ以外でもPCからも登録が可能です。

Start Formより入力、保存された内容はMy Tripより確認・追加入力ができる
自分の情報を入力
他にもスペインでも滞在先などを入力する
フライト情報や到着情報などを入力
記載の条件に承諾をする
アプリ入力途中でも保存が出来るので、まだわからない情報などは後日入力も可能

Spain Travel Health(SpTH)
https://www.spth.gob.es/
動画で登録方法を紹介されています

日本への帰国について

日本に帰国するにあたり、事前のPCR検査の有無などがあります。必ず事前準備の上、渡航が必要です。
情報は随時変わりますので、常に最新の情報を取得するようお気を付けください。

http://adda-tours.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%B8%B0%E5%9B%BD/

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です