現在、海外からの日本入国後は日本人であれ外国人であれ14日間の隔離期間が設けられています。
また対象国からの入国については、日本入国後に政府指定の宿泊施設での3日~最大10日間の隔離が行われています。今回はホテル待機について紹介をします。

チェクイン

空港からホテル行きのバスの乗り、指定のホテルまで送ってもらいます。
ホテル到着後は、それぞれ一組ずつチェックインの手続き、その際ホテルの過ごし方について説明を受け、体温計を受け取ります。チェックイン後は水を受け取り、一組ずつそれぞれ宿泊する部屋のある階までスタッフの方と一緒に移動となります。
家族での隔離の場合は、人数によっては全員同じ部屋の宿泊が出来ないので、家族内でどのような部屋割にするかよく話合いが必要です。


ホテル滞在中の基本的なルール

チェックアウトまでホテルの部屋から出ることが出来ません
チェックインの際にもらった体温計で毎朝体温の計測と報告をスマートフォンで行います。
また毎日My SOSからのビデオ電話があるので必ず対応をしなければなりません。
家族や知人からの差し入れがある場合はフロントに預けていただいて、ホテルスタッフからの受取りになります。
自分でフロントに取りに行くことも部屋に家族、知人から届けてもらうことは出来ません。


食事

3食お弁当が支給されます。
チェックインの際にアレルギーの確認があるので、食事制限がある場合は必ず伝えましょう(すべてに対応が出来るとは限りません)ハラール対応のお弁当もあります。

朝食
ハラールのお弁当

お弁当は支給される時間帯は決まっており、配られる前にホテル内でのアナウンスがあります。
お弁当は部屋のドアのぶにかかっているので、部屋から出ずに受け取りましょう。
お弁当にはお茶とジュース、みそ汁などが付いていますが、お菓子やコーヒーなどの嗜好品はありません
事前に買っておくと滞在がより快適になると思います。
ゴミはビニール袋に入れて部屋の外で出しておくとホテルのスタッフの方が回収をしてくれます。

水は足りなくなれば届けてもらうことが出来ます。リネン類も取り換えてもらえます。


過ごし方について

ホテルのお部屋の過ごし方はそれぞれですが、NetflixやAmazon prime videoなどのサブスクリプションに登録してここぞとばかりにドラマやアニメを一気見するのがお薦めです。
また運動することが出来ないので、部屋の空いているスペースで出来るヨガや宅トレなどYou Tubeを見ながら体を動かして運動不足の解消をしましょう。


抗体検査

チェックアウト予定日に朝7時頃に抗体検査の為の容器が配れます。入国審査の際のチェックと同じ唾液での検査になります。午後15時頃に検査の結果が電話でお知らせされ、陰性であればそのままチェックアウトとなります。
お昼過ぎ頃から荷物のパッキングを始めましょう。


チェックアウト

チェックアウトの際は体温計を返却し、空港行きのバスで一旦空港へ戻ります。だいたい16時前後や目安ですが、正確な時間はその日のチェックアウトの人数や抗体検査によります。
空港到着後は自由解散となりますが、ここから自宅やそれぞれ残りの隔離期間を過ごす為の滞在先へ移動となります。公共交通機関の使用は禁止となっていますので、家族や知人に車で迎えに来てもらう又はチャーター車の手配などが必要となります。

弊社ではチャーター車の手配や残りの宿泊施設の手配のお手伝いもさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です